住職の一言

住職の一言

「伝える心の大切さ」

2020年8月

親から子供へ、子供から孫へと、古より脈々と受け継がれてきた人生の営み。日常生活の様々な仕方や、おふくろの味など、千差万別ではあるが、何百年何千年も確実に伝わっている。

お仏壇を「心の内なる仏さまのおられる場所」(お内仏)として、また、ご先祖様のおられる場所として、大切に、大切にしている日本人。勇気をもって南無阿弥陀仏を唱え、礼拝し、命のバトンをつなげることが、今、私たちにとって、一番求められていると感じる。

本眞寺住職 西村正淳
南御堂今月の一言

南御堂真宗大谷派難波別院「毎月の言葉」より

前のページに戻る →

    

お問合せ

《大阪院》
〒554-0024
大阪府大阪市此花区島屋3-6-32
TEL:06-6461-2805
FAX:06-6465-2805

《吹田院》
〒564-0026
大阪府吹田市高浜町4-33
TEL/FAX:06-6381-3600

ページのトップへ戻る