本眞寺について

本眞寺について

宗 旨

本眞寺は真宗大谷派の寺院です。真宗大谷派は浄土真宗の宗派の一つで、阿弥陀如来を本尊とし、親鸞聖人を宗祖とします。本山は真宗本廟で、一般的には東本願寺・お東さんと呼ばれています。当寺は本院である「大阪院」と、支院の「吹田院」から成り、地域の皆様に親しまれながら心の拠り所として日々精力的に活動しております。

本眞寺の歴史

本眞寺(ほんしんじ)は、本願寺教団の本山となった石山本願寺(現大阪城)近くに天正16年(1588年・安土桃山時代)に創建されました。大坂城築城に貢献しその功績を認められた従事者が、大阪市此花区の沖嶋新田・島屋新田を開墾する事を許され集落を作った際、その墓所である恩貴島島屋共同墓地を護持するために村人によって此花の地に再興されました。戦争の空襲や度重なる風水害で幾度となく被害に遭いましたが、檀信徒の尽力により今日まで至りました。
平成17年に吹田市高浜町・護国寺跡に本眞寺吹田院を興し、現在は大阪院・吹田院の2寺院を運営しています。

過去の本眞寺

昭和28年 本眞寺再興時に撮影

 
大阪院 お寺の概要 吹田院
〒554-0024
大阪市此花区島屋3-6-32
所在地 〒564-0026
吹田市高浜町4-33
(06)-6461-2805 TEL (06)-6381-3600
(06)-6465-2805 FAX 同上
宗教法人 (浄土)真宗大谷派 城南山 本眞寺
  • 大阪院について詳しくはこちら
  • 吹田院について詳しくはこちら

お問合せ

《大阪院》
〒554-0024
大阪府大阪市此花区島屋3-6-32
TEL:06-6461-2805
FAX:06-6465-2805

《吹田院》
〒564-0026
大阪府吹田市高浜町4-33
TEL/FAX:06-6381-3600

ページのトップへ戻る